口内洗浄剤で口臭予防

口内洗浄剤で口臭予防

口内洗浄剤で口臭予防

口臭予防の一番のポイントは口内を清潔な状態にすることです。

 

口臭の原因のおよそ80パーセントは口内の細菌の繁殖によるものとも言われており、清潔な環境を心がけることが大事なのです。

 

そんな口内の口臭対策に役立てたいのが口内洗浄剤です。

 

口内洗浄剤で口臭が予防できる仕組み

洗口液とも呼ばれ、これを使って口内をゆすぐことで口臭の原因となる嫌気性雑菌の繁殖を防ぐことができます。

 

この雑菌が口内に残った食べかすや歯垢などをエサに繁殖し、その過程で臭いの元となる物質が生み出されるのです。

 

もともとこの嫌気性雑菌は唾液によって活動が妨げられているのですが、現代人は唾液の分泌量が少なく、ドライマウスの状態に陥りやすいこともあって活動が活発化しやすいのです。

 

口内洗浄剤は唾液の働きをサポートし、口内で嫌気性雑菌の働きを抑制する効果があります。

口内洗浄剤の効果的な使用方法

とくにオススメなのが就寝前の使用で、寝る前の歯磨きが大事とよく言われますが、それも就寝中には唾液の分泌量が減ってしまい、雑菌や虫歯菌が活動しやすいからです。

 

そこで就寝前に口内洗浄剤を使用し、口内を清潔な状態にしておくのです。

 

歯磨きと組み合わせて行えばより高い効果が期待できるでしょう。

 

なた豆エキスや茶葉から抽出されたエキス、甘草エキスなどが市販の口内洗浄剤で使用されている成分です。

 

こうした選択肢の中から自分の好みに合ったものを選ぶとよいでしょう。

 

起床時の口臭が気になる人は寝ている間に嫌気性雑菌が活発に活動している可能性が大ですから、歯磨きをサポートする口臭予防の対策として活用してましょう。

うる藍バリア 薬用オーラクリスター・ゼロ

トップへ戻る